第1回【メンズエステ調査隊畠山の体験コラム】調査隊畠山のセラピスト様との接し方

皆様!!!初めまして!!!

調査隊吉田の補佐の畠山です!!

 

世の殿方様が奥様や彼女さんに内緒でこっそりとメンズエステに行くのと同じ様に

私、畠山も誰にも言わずにこっそりとメンズエステに行くのが趣味でございます!

 

 

今回、私が記事を書くことになったのは、吉田のある言動がきっかけでした!

 

それは雨の日の夕方頃でした!!

 

吉田「なぁ畠山!!俺、1週間チャリンコで旅に出るから!!少しの間頼むな!」

 

畠山「えっ、どういうことですか?旅ってどこに行くんですか?」

内心 (どうせ1週間、チャリンコでメンエスに行くんだろ)

 

吉田「あーいろんな所や。自然に触れたり、座禅を組みに行ったり、そういう時に色んなアイデアが生まれるだよ!」

 

畠山「そうなんですかー」

内心 (いつからそんな自然派になったんだよ。どうせメンエスに行くくせに)

 

吉田「まぁとにかく俺は1週間、チャリンコでメン、っっぁ旅に出るから、ユーザー様の為に記事書いといてな!」

 

 

と言い、雨の中チャリンコで、最近買った新品のカッパを着て、走って行きました・・・

 

 

残された私は、

 

なぜそこまでしてメンエスに行きたいのか?

1週間で何件のメンエスに行こうと思っているのか?

どこのお店に行こうと思っているのか?

 

などの様々な事を考えましたが、

 

吉田はやっぱりメンエスが大好きなんだなぁーーと思いました!!

 

◆今回のテーマ◆
 

さて、今回、畠山がユーザー様にお伝えする内容は

「セラピスト様と仲良くなれる為の接し方」です!!!

 

このテーマは紳士な吉田も何度か皆様にお伝えしていたと思いますが、

 

今回はまだ「誰にも言っていない畠山流の方法」をお伝えしたいと思いまーーす!!

 

まず、畠山がセラピスト様と接する時は常に、

 

「セラピスト様が喜ぶことは何か?」を考えてます!!

 

では、実際の体験談を解説付きでご紹介しまーす!!

 

 

◆今回の体験談◆
 

その日は23時頃の訪問でした!!

 

畠山はいつもの様にスイーツを片手に訪れました。

 

「ガチャ」

 

セラピスト様「こんばんはーー」

 

畠山「こーんばーんはー」

内心 (結構可愛いなぁ)

 

セラピスト様「こちらにどうぞー、お仕事帰りですか〜?」

 

畠山「そうなんです。スイーツ何種類か買ってきたので、良かったら好きなのを食べてくださーい!!」

 

セラピスト様「あ、良いんですか?ありがとうございます!夕方から何も食べてなくてちょうどお腹空いてたんです〜」

 

畠山「良いですよ!下心の詰め合わせですけどね〜!笑」

解説 (これは畠山の掴みのトークです!いやらしくなく、「さらっと」言うと意外とウケるんです。)

 

そしてここで、「じゃあ僕シャワー浴びてくるから、食べといてね〜」

と言い、シャワーを浴びに行きます!

 

シャワー後、

 

セラピスト様「スイーツ、一緒に食べましょう!」

 

畠山「あ、待っててくれたんですか〜、ありがとうございます!」

解説(食べずに待っててくれるセラピスト様は本当に優しい方です。より優しく接します!)

 

畠山「さっき、夕方から何も食べてないって言ってたけど、休憩もしてないの?」

 

セラピスト様「そうなんです。10分〜15分のインターバルしかないので、その間にお部屋の掃除とかをすると、

あっという間に次のお客様が来られます。」

 

畠山「そっか〜じゃあちょっと食べながら休憩してね! あと僕には気を遣わないでラフに話してー!

僕、〇〇ちゃんともっと話したいねん!」

解説(ここで丁寧語からタメ口に変えて、距離を縮めます。)

 

セラピスト様「え、いいの〜?」

 

畠山「うん、いいよいいよ。てかずっとマッサージしてたら身体痛くなったりしないん〜?」

 

セラピスト様「痛くなるよ〜。こんな事、お客様に言いたくないけど、肩の辺りとか首の辺りとか、腰とかも。

あと結構、指圧もするから手の平とかも痛くなる〜」

 

畠山「そっか〜。てか本当に気を遣わなくて大丈夫やで。良かったら肩とか押そうか?嫌じゃなかったら!」

解説(この時もいやらしくなく、「さらっと」言います。あと嫌がっている人に触れるのは止めましょう。)

 

セラピスト様「え、いいん? 嫌ではないけど!」

 

畠山「いいよ、こっち来て! 僕、昔は家族に【肩もみ券】を100円で配って、稼いでたプロやから!!笑」

 

セラピスト様「ありがとう。なんか不思議な感じやけど!」

 

畠山「良かったら腰とかも押そうか?」

解説(この時もいやらしくなく、「さらっと」言います。)

 

セラピスト様「え、、本当に?なんかお金払ってもらってるのに申し訳ないわ。」

 

畠山「いいよいいよ。寝転んで!」

解説 (そして肩や腰のどの辺りが気持ち良いかを聞きながら揉みます。お尻をいきなり触ったりするのは止めましょう。)

 

セラピスト様「本当にありがとう!さすがにもう申し訳ないから、私がマッサージするから、寝転んで♡」

 

畠山「とんでもない。喜んでもらえて良かったわ〜〜」

 

セラピスト様「どの辺が疲れてる?重点的にして欲しい所とかある〜〜?」

 

畠山「う〜ん、あの〜その〜やっぱり鼠蹊部かなぁ〜〜笑」

 

セラピスト様「もぉ〜仕方ないなぁ〜、じゃあうつ伏せでカエル足になって♡」

 

畠山「わかった!!ありがとう!!!」

内心 (ガッツポーズ)

 

 

 

 

【えーーーー、畠山!あんなに「さらっと」とか言ってたのに、下心丸出しやんーー!!!】

 

はい、すみません。

でも僕は本当に

【セラピスト様を喜ばしたい、笑わせたい、良いお客様と思ってもらいたい】

と思って接しております。

 

そうすると、セラピスト様も女性で母性本能があるので、可愛がってくれるんです!!!

 

 

殿方の皆様、

 

【セラピスト様を喜ばしたい、笑わせたい、良いお客様と思ってもらいたい】

 と本気で思って接してみてください!!!

 

鼠蹊部集中コースをつけなくても、自然と鼠蹊部集中コースになるかもしれませんよ〜〜

 

その金額は?

たった1,000円、2,000円かもしれませんが、

 

奥様や彼女さんとのデートで行くランチのコースを少し贅沢にできる金額ですが、

でも、ランチのコースにスイーツがあるか、ないかで奥様や彼女さんの機嫌が変わってしまうから、あなどれませんよ〜〜!!

 

女性はスイーツが大好きなんです!!

だから、メンズエステに行く時もスイーツを忘れずに!!

 

 

そして、少しでも節約をしたい殿方様は

 

「ソクセラ見た」で

「1,000円割引」「2,000円割引」「10分延長」「指名料無料」

等のクーポンを是非、ご活用くださいませ〜〜!!

 

 

殿方様、セラピスト様、掲載店舗様、ソクセラに幸あれ〜〜!!!

 

 

 

★★★調査隊吉田の過去記事一覧★★★