【メンズエステ調査隊久保田の体験コラム】鼠蹊部の施術のバリエーション

◆久保田の今日のひと言◆

 

メンズエステを愛して止まない皆様、ご無沙汰しております。
最近はセラピストの方と淀川花火大会が一緒に見られる様なメンズエステ店はないかと血眼になって探しおります。
ソクセラ調査隊久保田でございます。

 

◆今回のテーマ◆


今回お話させて頂きたいテーマは

『鼠蹊部の施術のバリエーション』
についてです!

皆様それぞれ好みが分かれると思います!
しかし今回久保田、皆様にお話させて頂きたい出会いがございました!

まず鼠蹊部の施術っていうと、オーソドックスなところで


『カエル足』
『四つん這い』
『仰向け』


の三つですよね!

そしてそれ以外で


『立ちバック』
私の様なMにはたまりません。
私リスペクトさせて頂いております、たける様のツイッターのアンケートでもメンズエステへ行かれる方はMの割合が圧倒的多数でしたのでお好きな方が多いと思われます!

『添い寝鼠蹊部』
添い寝いいですよね。。。
普段ひとり寝のためお肌の温もりが恋しい久保田はこの体位でメロメロになってしまいます、『惚れてまうやろーーーー』

これらが比較的ポピュラーな施術かと思われます。

しかし久保田最近新しい出会がございました。
気分はまさに「YES,フォーリンラブ❤」
早速ご紹介させて頂きましょう!

先日いつも通り施術をうけておりまして
四つん這いの姿勢から、さあ仰向けになろうかというところでセラピストの方に言われました。

『じゃあ次はここに座ってください』

 

座る???
久保田最初わかりませんでした。

『え?ここに座るってどこに?』

 

『いや、ここって私の膝の上です』

 

え?マジで??
それ大丈夫??
私久保田、身長と体重だけは筒香と全く同じの数字でホームラン級なんですよ?

そんな心配関係なく、女の子が正座の様な姿勢で、久保田は言われるがままにその上に軽く座ります。
そして次にセラピストの方が後ろから抱きつく様に前に手を回して、鼠蹊部の施術をし始めてくれました。。。

『え・・・こんなの初めて・・・』
何やらこみ上げる今までには無い快感。。。
立ちバックとも添い寝鼠蹊部ともまた違った密着感と温もり。。。
この時にはもうドキが胸胸————(野原しんのすけver)です。

90年代のトレンド、あの『あすなろ抱き』をされている気分
『ちょ、待てよ!ちょ、待てよ!』
まるで月9に出演している様なときめきを感じました。。。

そしてそれがしばらく続いた後、普通のコースに戻りその日の施術は終わり部屋を退出しました。

しかし部屋をでた後も心はハッピーな気分で満たされてました。
素敵なときめきを下さったセラピストの方に感謝感謝です!

皆様も素敵なフォーリンラブに巡り会える様に心より願っております!

 

 

メンエス探しは「ソクセラ」で検索を!

セラピストさん探しも「ソクセラ」で検索を!

 

 

 

★★★調査隊吉田の過去記事一覧★★★