【潜入レポート】「オモニの女の顔が見れる、アカスリエステ」

皆さん、こんにちは!

メンズエステ・・と聞いて何を思い浮かべますか?

キムタクのTBC(古い!)のような、美容系のエステを思いつく人もいるでしょうし、、

頭の中は、エロいことだらけ!の読者の方は、そりゃあ、ヌキありのマッサージのことでしょう?

という方もいるかもしれません。

世の中は、より癒しを求める人が増えているような気がしますし、実際、男女問わず、マッサージ店や、整骨院等へ通っている方は増えているのではないでしょうか・・。

先日、友人と話していた時に、友人はもう結婚していて、子供もいるのですが、今まで風俗に行ったことないんだよ!という驚愕の事実を知りました。

風俗大好きの独身男子からしたら、信じられないような話ですが、きっと彼もゆくゆくは、、人生で一度は風俗に行くことになる日は来ると思います!(なぜか自信あり・・笑)

彼はまだ子供も小さいですし、幸せに溢れた夫が風俗!というのはちょっと考えづらいような気もします。

しかしながら、どんなに素晴らしい旦那、男でも風俗に全く興味がない!

という男性がいたら、それはそれで、異常なことだと思いますね!笑

実際、その友人も興味はあるようでしたが、やはり怖いとか、可愛くない女の子が来たらどうしよう?という不安の方が大きいようでした。

私のようなベテランになると、ブサイクな女の子でも、健気だったら、抱ける!というくらい人間的な器の大きさも彼にはほしいですね!(なんで上から目線やねん!笑)

さて、、

そんな彼に初歩の初歩でオススメしたいと思ったのが、アカスリエステです。

アカスリは元々美容のために行いますし、本場の韓国では、頻繁に男性もアカスリを行うようです。

美容のためという名目もありますし、実際にアカスリをすれば、肌がスッキリすることは間違いありません!

それに

女性でも一度は興味をもつ分野でしょうし、変な話、奥さんに「アカスリに行って来るよ!」と言っても、そこまで怪しまれるものでもない気がしますね。

そう考えると、アカスリは風俗とは言えませんが、女性に体を洗ってもらうという、最高の口実にはなり得るのかな、、と思いました。

筆者も一度だけ、アカスリに行ったことがあります。もちろん健全店で、そういうサービスをするような雰囲気のお店でもありませんでした。

単純に美容のために行ったのです。

説明: C:\Users\由紀江\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache\Content.Word\オモニ.jpg

そこでお目にかかったのは、本場の韓国出身のオモニでした!

(オモニは韓国語で”お母さん”のこと)

わかりやすく言えば韓国出身のおばちゃんです!

日本語もたどたどしかったですが、マッサージなんていうのは、だいたい流れがありますから、意思の疎通はできました。

もちろんこちらは裸一貫で、股間の部分だけタオルで隠していました。

いざ、オモニのアカスリが始まると、、

説明: C:\Users\由紀江\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache\Content.Word\垢すり.jpgオモニは勢いよくお湯をばっしゃんばっしゃんかけてきます。

(お風呂場のような場所でのアカスリでした・・)

(「ちょっと、お母さん、加減が強いよ!」)

と思いながらも、アカスリエステが始まっていきます。

「アカスリ、ハジメテ?」

「ハジメテ、ハジメテ・・」

とこちらも返しますが、確かにおもしろいように体のアカが取れていきました。

もちろん全身アカスリですから

きわどい部分もオモニはアカスリしてくれます。

お湯をかける度に、股間にかけたタオルがずれ、

アカスリの振動でもタオルが徐々にずれていったりします・・。

その度にオモニはタオルを元の位置に戻してくれました。

「セナカ、、セナカ・・」

といって、今度はうつ伏せになります。

もうタオルをかけてる意味は、ほぼありません。

お尻丸出しで、チンコは施術台との間で擦れて、、

なんとも

妙な気分になってきます・・笑。

そうこうしているうちに、全身が終わりました。

際どい、鼠径部もアカスリしてもらいましたし、

何度もタオルを、ずれては・・かけて・・の繰り返しでしたが、

その度に自分の息子がオモニの前に露わになっていたと思います。

「ありがとう・・」

と起き上がると、、

オモニの顔がどこか

女の顔になっていました・・・。

いくらオモニでも

若い男のチンチンを見て、興奮しないことはなかったのでしょう。

平気そうに装っていましたが、

全てを包み込むようなオモニの笑顔は

やはり

母の顔、女の顔をしていたのです。

おー、世界は一つだー!

ウィー・アー・オールワン!笑

次に来る時は、韓国語でチンチンを覚えておこうとも思いました。笑

(どんなしめやねん!)

ということで、

幸せいっぱいの家庭を持っている男子諸君も、「男たるもの!一度は風俗」の道に足を踏みいれよう!

と思いますし、初歩の初歩として、アカスリエステはとても行きやすいと思いました。

説明: C:\Users\由紀江\AppData\Local\Microsoft\Windows\INetCache\Content.Word\夫婦円満.jpgオモニの優しい笑顔に包まれて、チンコのアカも取ってもらい、それが、円満な家庭生活につながるとしたら、きっと旦那も奥様も満足のはずです!

以上