月1メンエス、半年1回春エステ

1メンエス、半年1回春エステ

タイトル通りである。

僕は月1度のメンエス(健全店)、半年に1度回春エステに行くのである。

メンエスに行く理由だが、僕は仕事柄1日中パソコンに向かっている。本当に1日中。

おそらく睡眠時間、風呂に入る以外はすべてパソコンに向かっている。

目が疲れるのもそうだが、なによりも肩が凝る。
 

肩こりというのは万病の基だ。

肩が凝り過ぎて頭痛がするし、ひどい時は吐き気がする。

なので、僕は月に1度、給料日の後にメンエスに行ってリフレッシュするわけである。

昔はクイックマッサージに行っていた。603000円ほどのよくあるやつだ。

24時間やっている店が多いので、仕事終わりに行って、おっさんにしっかりゴリゴリマッサージしてもらっていた。

バキバキ…ゴリゴリ…グググッ…

これが結構効くのである。終わったあとは頭痛も楽になるし、体もスッキリする。




 

でも、僕は知ってしまった。メンエスの素晴らしさを。

メンエスというのは、可愛い女の子と時には会話も楽しみながら、優しいマッサージをしてもらうところである。

僕の行きつけのメンエス店は90分のオイルマッサージで13,000円。極上アロママッサージが受けられ90分間おもてなししてもらって心身ともに疲労回復になる。

心身ともに。文字通り、【身】も【心】も、である。

【身】はもちろん体の疲労回復であるが、(ボキボキ、ゴリゴリも効くが)アロマオイルでじっくりマッサージされるのは本当に気持ちいい。またアロマの香りが良い。僕が好きなのは、ラベンダーである。ミント系もあるようだが、ラベンダーの香りは緊張を解して、炎症や痛みも軽減させる効果があるらしい。

【心】はリラクゼーション効果のことである。若くて可愛い女の子に仕事の愚痴や、世間話、また、たまには女の子の人生相談に乗って、良い気分にさせてもらうのである。

人間というのは相談されるのが好きな生き物だ。(中にはもちろん例外もいるが)

相談されるというのは、相談する者は、相談する相手を自分よりレベルが高いと認めて、的確なアドバイスを貰える相手だと敬っているために、相談するのである。

女性の中には、聞いて欲しいだけという人もいるだろうが…。

なので、相談されるというのは男にとっては心地いい。そして自分の経験に基づいて、ああだこうだとうんちくを垂れるもの悦に浸れる。

ということで、心身ともに癒されるのがメンズエステである。


 

一方、回春エステというのは、マッサージからの抜き(射精)がある。

ハラ・ショーの著書に“なぜ男は風俗に行きたくなるのか?”という問いに対して的確だなと思った一文があった。

“風俗は、射精できればいいものではなく、いわば嗜好品なのである”

この一文はまさに的を射ている。

要約すると、人間には「欲求5段階説」というものがあり、第一階層が「生理的欲求(食べる、寝る)を充たせば順に安全欲求(安心な暮らし)、社会的欲求(愛されたい、集団に属したい)、尊厳欲求(他者から認められたい)、自己実現欲求(自分の能力を引き出し、創造的活動がしたい)生まれてくるのだが、“風俗に行きたくなる”というのは、生理的欲求のような低階層のものではなく、「自己実現欲求」という高次階層の欲求に基づくものである。

性欲も生理的欲求ではあるが、一定の生活レベルの実現が前提にあった上で発生する欲求が“風俗に行きたい”欲求なのである。


 

アダルトビデオを見るだけでは物足りない、彼女や奥さんではできない・してくれないプレイを求めて男は風俗に行く。ということで、自己実現欲求は年々高度化、細分化していてまさに千差万別、なので嗜好品なのである。(引用元:なぜ「地雷専門店」は成功したのか?著/デッドボール総監督&ハラ・ショー(風俗ライター))

なるほど納得。

僕も回春エステだけではなく様々なジャンルの風俗に行くが、確かに性欲を発散する場だけではなく、まさに嗜好品。見事な表現に脱帽である。

 

回春エステに僕が行くのも、まさに嗜好。嗜好とは、“あるものを特に好むことや親しむこと”“たしなむこと”である。

回春エステも前半はメンエスと同様マッサージである。

但し、このマッサージは筋肉疲労回復のためのマッサージではなく、より良い射精をするためのマッサージである。

なので、メンエスのマッサージとはまるっきり違う。なにが違うって僕の心が向いているベクトルがまず違う。

射精をゴールとして受ける心構えで受けるマッサージは、どこを触られても、「あん♪」となるのである。

とくに鼠径部のマッサージ、アナル周辺のマッサージなんかはその極みである。「あ…あん…あふ…」である。

乳首をフェザータッチで刺激されるのも回春マッサージならではではないだろうか。

★最後にメンエスと回春エステの違いをまとめると★

メンエス:「あぁ~うぃ~~気持ちいい~~~」

回春エステ:「あっ…あん…あぁっ…気持ち…いぃ………うっ…ふぅぅぅ~」

である。