【潜入レポ】メンズエステ初心者がびっくりしたこと

正直、メンズエステは手コキマッサージができる店舗だと思っていました。世間知らずにもほどがありそういうお店へ行ったことがなかった私ですが今回は頑張って訪問してみることに。もちろん妻には内緒にしてあります。バレたら…大変なことになるので。

今回はそんな初メンズエステの経験談を書き記したいと思います。

 

店舗型メンズエステを探す

最初にお伝えしときたいのは「手コキのある風俗」だという解釈でいたということです。

まずは店舗型メンズエステを探そうと最寄り駅周辺を歩きました。最寄り駅は快速特急なども停まる大きい駅で周辺も飲み屋やキャバクラなど多く存在しています。

メンズエステは独特の看板で営業していることだけは知っていたのでその店舗を探しに探しました。

数店舗見つけましたが人通りの多い道を避け店へ潜入です。

 CREATOR: gd-jpeg v1.0 (using IJG JPEG v62), quality = 100

異国の文化

入ったメンズエステの女の子は韓国人でした。韓国人でしたが頑張って日本語を話してくれてコースを説明してくれます。

オイルマッサージコースを選択します。

90分コースでワクワクしながら紙パンツになりマッサージ台の上に寝転びます。

東南アジア系の女の子独特の匂いはなかったですが何故かBGMが韓国系の音楽でした。

まぁ、向こうの女の子なので自分の好きな曲を聴きながら仕事をしたい気持ちはわかります。

私も韓国人になりきったつもりで音楽を楽しむことにしました。

オイルを背中に塗ってもらいゆっくりと指を動かしてくれます。

背中を触ってもらうことなど日頃ないのでそれだけで何故か心が満たされました。

オイルってものすごく冷たいものかと思いましたが意外と人肌くらいでびっくりです。なんなら少し暖かく感じたくらいです。

 CREATOR: gd-jpeg v1.0 (using IJG JPEG v62), quality = 100

おもて面へ

背中をしっかりほぐしてもらったらおもて面へ移動します。

「アオムケ」

と文字に描き起こせば非常に卑猥な言葉を片言でかけられてひっくり返ります。

不覚にも下は元気になっていましたが女の子はそんなこと気にしていない模様でした。

慣れているのでしょうか。

仰向けになると大腿部を中心にオイルでマッサージされます。

嫌になる程元気になります。笑

女の子は全く見向きもしません。自分の中で興奮しているのも感じました。

そんな中ひとつ気づいたことがあったのです。

そう、最初からずっと流れていたBGMです。このBGM女の子のテンションを上げるものとばかり思っていましたがどうやら違う使い道もあるようでした。

それは時間管理です。自分の中で好きな曲でプレイリストを作り一周したら何分というものなのでしょう。

映画のクライマックスのような盛大な曲とともにマッサージが終了したのです。

しかし、私はまだ興奮している状態で次の展開を待っていました。

「エンチョウ?」

と耳元で新種の蝶々の名前を教えてもらった私は「する」と言いました。

延長料金は5000円ほどで支払うと普通にオイルマッサージを延長してくれたのです。

 CREATOR: gd-jpeg v1.0 (using IJG JPEG v62), quality = 100

感想・まとめ

マッサージが一通り終わると「あれ?」と拍子抜けしてしまいましたが決して女の子が間違っているわけではなかったです。

もちろん風俗でないメンズエステ店でオイルマッサージをしてもらっただけなので。

変に期待して変な妄想を抱いていた自分に反省しました。

健全なメンズエステ店だったので心が満たされただけでなく体の疲れも癒えました。

肌ツヤも良くなった気がして年齢とともに肌の老化を実感していた私にとってみれば非常に良い経験だったと思います。

一番は世間知らずの自分に社会勉強させることができたのが良かったです。

もし皆さんもメンズエステへ行く際には変に期待せず健全なお店だということを理解した上で行くようにしましょう。日頃のストレスから解放してくれる綺麗な女の子に出会えますよ。